HAPPEN #23: Nefront 今村翔太さん

今回のHAPPENストーリーでご紹介するのは、屋内ARクラウドサービス IndooARを開発する「Nefront」 CEOの今村翔太さんです。TSUKUBA CONNÉCTのアンバサダーやセッションのコメンテーターなどとして関わるほか、Venture Caféのつながりからアクセラレーション・プログラムに採択されたといいます。 |今までありそうでなかったサービスを開発 ――学部生の時に起業されたと聞いていますが、そのあたりの経緯を聞かせてください。 現在は東京大学の大学院に在籍していますが、筑波大学情報科学類の3年生だった2021年6月に会社を設立しました。巷では「学生が起業する」ことがもてはやされていた時期でもありましたし、様々なスタートアップ系イベントで刺激を受け、勢いで起業したような部分はありましたね(笑)。当初のビジネスとしては、イベントを起点に学生同士の交流促進をSNS として発展させていこうというようなことを考えていました。でもそれはあまりうまくいかなかったので、事業の方向性を大きくピボットし、現実空間に情報を重ね合わせる拡張現実(AR)のアプリケーションやソリューションを開発しています。初期の技術開発などにある程度の目途がついた今年6月に社名をNefrontに変更しました。

HAPPEN #23: Nefront 今村翔太さん
HAPPEN #23: Nefront 今村翔太さん